我が家のつばめ

2017年4月6日です。3日から帰ってきていたツバメのオスとメスは、泥を運んで修復作業。どうやら1回目の子育ては④巣に決まりみたいですね。3日の夜からこの巣で仲良く寝泊まりしていますから。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

穴は?修復なし? 

巣に大きな穴が空いているのに

気付かず枯草を入れているツバメさん

修復しないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくて見にくいですが

赤線の部分に穴があいています

見ていましたが枯草をいれ修復しない様子です

 

このまま修復せずに

卵を産むと

見えるか?

落ちないか?

また卵が温まるか

と思います

 

 

 

こんな古い状態で穴も空いているのに

この巣が気に入っているようです

テグスを付ける際

穴も塞いだ方がいいかも知れないです

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

 我が家の同居ツバメ~2017 2か所のオス君到着~♪

4月2日  午後 階段のオス君が到着~ おかえり~
すんなり 玄関のツバメ用出入り口から入って来たので 階段のオス君だと思います。
このオス君 去年は奥さん2羽・・・ 階段の登り口と 階段の中段に巣を構え
2巣4回 の子育てを上手にやった凄腕父さん  さて今年は奥さん???


4月4日 午後  ベランダのオス君到着~ おかえり~♪
ベランダには今回 粘土巣3個 設置 さてどの巣をえらぶか?
とりあえず去年の位置に設置した 粘土巣かな?
去年家の中に入れてもらえず ベランダで子育てしたオス君だと思います。
猛禽に襲われないよう 先にネットを貼っておきました。
ベランダだと 出入り自由 門限なし 但しハイタカが・・・
ネットが守ってくれると 信じます。


♥ これで我が家に戻って来たツバちゃん 4羽 3か所となりました~
一一番のりはもうすぐタマゴだと思います。 巣にハネがたくさん・・・あふれてる

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

我が家のつばめ

2017年4月3日です。仕事から帰った夕方6時過ぎ、ツバメのオスとメスが同時に帰ってきました。今夜より2匹でお泊り開始です。これからどんどん報告していきますので、今年も宜しくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今日からお泊り~お里帰り

昨日巣の近くの電線にとまってました

毛繕いのように

羽を嘴で何度も

触ってました

元気に飛び交ってます

囀りもありペアを探してます

 

近辺のツバメさんも帰ってきている様子です

今年は寒いので桜も蕾みです

戻りは遅かったように思います

今回は表の巣が2つ崩れたり

スズメなどに壊されてしまいました

 

何年も使ってる巣は大きな穴があいてます

そこに今夜から1羽お泊りです

巣は壊した方がいいでしょうか

巣の左側に大きな穴があいてます

修復はかなり大変そうです

壊して初めから作ってもらった方がいいでしょうか

壊すと拒否に思われそうで残しておきました

表は玄関なので開け閉めので1つは崩れ落ち

昨年使わなかった換気口の巣は壊されたようです

まともにあるのは表のシャッターの巣だけです

巣が壊れたのは今回が初めてで

ツバメさんの戻りが気になりましたが

戻ってきてくれました

子育て報告今年もできるといいです

よろしくお願いします

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

我が家の同居ツバメ~2017 25日新入り君の奥さん到着~♪

朝8時前に オスツバ君の呼び込み無しで いきなり2羽のツバメが並んでいました~

去年の この夫婦の写真を見て 新入り君の奥さんと判定~ おかえり~♪

去年は26日に奥さんが決まったのに、 今年は1日早くのおかえりでした。

早々2羽で 挨拶 なんと早業 巣作り・・・

後から帰って来るオス達と ケンカになりませんように・・・ 強い子が来るよ~

この奥さん 早々 保護ツバ達の部屋ものぞいていました~

挨拶?かな 「みんな元気でいる?」とでも・・・

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

我が家の同居ツバメ~2017年3月12日より同居開始~

3月12日 9時頃 窓枠ギリギリに黒いものが横切った・・・
まさか?と思いながら見ると ツバメ~
慌てて サッシ開けて覗くと 気持ちよさそうに飛んでる、
偵察隊かなぁ~と 様子見てると どうやら我が家に入るようだ、
何度か家の中を覗き込み ス~っと入って来た さて あなたは去年のどこの巣の子?
写真判定の結果 去年の「新入り君」 巣もこの位置のオスツバ君です。

お帰り~♪ それにしてもずいぶん早いおかえりで、 去年はお彼岸の22日 10日も早いおかえりでした、 午後もう1羽のツバちゃんとなかよく飛んでいたので もしや~?  メスツバかと、 でもお泊りはオスツバ君だけでした。 きっとオス君が偵察して大丈夫なら メスツバさんもお泊りか?  それともご近所さん?
様子見る事にします。

♡さぁ~本日から ツバメと同居開始~ 今年は何組と同居になるかと、
今年もかんさつ日記よろしくお願いします お宿

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

2016南下してますコシアカさん②8/8~9/9

遅くなりました。こちらのコシアカさんですが、10/16に商店街の電線に50羽以上でとまったりしていたのが最後になりました。

その後、10/26 上空に5,6羽で最後。

8/8~2ヶ月以上に渡り コシアカさんを観察することができました!写真はとりあえず②だけアップして それ以降もまたアップしていきたいと思います。タイムリーでなくてすみません。普通のつばめさんも探してみてく下さいね。
























カテゴリー: コシアカツバメ | 3件のコメント

2016南下してますコシアカさん①10/6~10。の動画

こんにちは。こちら広島県南部です。はじめに8/8から南下のコシアカつばめが4羽やってきて こちらにブログにしようしようと思いながら なかなか写真をアップできていませんでした(涙)

動画が先になってしまいましたが、南下コシアカの記事を待ってくれているかたもいると思いますので、写真はまたつけに来ますね(*^^*)(動画も続きあるかもです)

10/11現在 今年はこの頃例年と違う場所にいつもより数多く まだまだコシアカさん います(*^^*)

※YouTubeにして見て頂くと説明文も読めますよ~!
(もとはYouTubeなので)

南下してますコシアカさん①↓

南下してますコシアカさん ②↓

  南下してますコシアカさん③

南下してますコシアカさん④↓

南下してますコシアカさん⑤↓

南下してますコシアカさん⑥↓

南下してますコシアカさん⑦↓

カテゴリー: コシアカツバメ | 8件のコメント

我が家の同居ツバメ~2016 長い夏が終わりました ♪

「 暑さ寒さも彼岸まで 」  我が家の同居ツバメ 3月22日彼岸に帰って来てから

9月17日を最後にカゴ母さんが また来るね~と 合図(チィ~)声掛けして そのまま外に、

なんとなく あ~今日でお別れかなぁ~と・・・ 夕方いつもの時間過ぎても 家の中に戻って来

ませんでした。

我が家の最高に長い夏も終わりとなりました。 3月22日から 9月17日まで 約6か月間

一年の半分をツバメ達と暮らしたことに、

28年前からツバメ達と同居が始まり ★ 最高記録 ★

ツバメ達の出入り口の開け閉めも 今日で終わりとなりました~

もしかして 我が家で越冬・・・なんて考えも・・・

みんな~来年も待ってるよ~

これでたぶん2016かんさつ日記更新も終わりかと・・・

でも6ヶ月すると ただいま~なんですね・・・その前に大家も体力づくりしないと~

★★ カゴ母さん ★

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

多々良沼ねぐら情報☆

こんにちは、お久しぶりです。毎年お届けしているねぐら情報です。

途中の行田地区は少な目ながら川沿いにいました。

利根川の上空にはあまり見かけず群馬県に入ったとたん

姿はなくなりました。

昨日同じ場所に5時50分ごろ着きました。

はじめはシロサギやスズたちしかいませんでした。

しばらく待っていると日没方向からパラパラ・・

バラバラ・・と思っていたら来ました。

何千羽?いやぁ~何万羽だと思います。

どこまで行くのか?ぜひ聞いてみたいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

 我が家の同居ツバメ~2016 巣立ったツバちゃん6巣 52羽~♪

★ 2016年3月22日から 我が家で同居したツバメ夫婦6組で11回の子育て、
無事 52羽 のツバちゃんの巣立ち終了~ (8月4日最終組)
その後 子どもたちのお泊りも15日まで続きましたが この日を境に子ども達のお泊り終了~
親のみのお泊りは 今日(27日)も続いてます。 いつまでお泊りしてくれるのか?
※  最終お泊りの子ども達~ 2組 すっかり若ツバで~す ♪

★ ツバメ達が出入りしていた 窓はいつ戻ってきてもいいように 開け閉めしてる大家です。
ツバ達と寝泊りして 5か月間 朝ツバメ達の声で目覚め (目覚まし時計不要)
夕方は それぞれの巣の 点呼して 出入り口を閉める生活 まだまだ続くかな?
今年は6ペァ~の最高記録と 子育てが終わっても お泊り記録が現在進行中・・・
カゴ巣母さんと アカハラ君がいつまで 「ただいま~」 と 帰ってくれるかと、

※  お泊り最高記録 更新中の カゴ母さん(上) と アカハラ父さん ✌

★ 今年の1回目の子育ては エサの栄養が良いのか 成長が遅れた子もいなく、 ホッ
2回目は 全体にヒナの数も少なかったけど ちょっとヒナの大きさに差が付きそのうえ 親の体調不良も何か所かあり これは家の中の特権で 差が付いたヒナへエサやりができたため ホッ
親も見てみないふりをしてくれ・・・ 堂々とエサあげられました。 (でも成長の過程で エサはもらわないよ~と ヒナが拒否したら 大家の手助け終了~)  寂しいけど我慢・・・と
巣立ちも 今年は 2~3日遅らせ 余裕で巣立ちが多く 助かりました。
ただ 巣立ち予定が つかめず大家は いつ? まだ?でした~
でも 28年間で一度 巣立ちに立ち会えなかった ベランダ5羽の子 予定日前日朝一に巣立つてしまい・・・ 残念 出入り自由でしたので 親の特権かと・・・

これからは お泊りの親2羽が お泊り記録を どんどん更新する? うれしいけど心配も・・・
ツバメ達が無事渡りができますように・・・
我が家のツバメ達との同居は 保護ツバメ達と 来春みんなが帰って来るまで しばらくの間のんびりくらします。
長い間手抜き日記を見て頂き ありがとうございました~♪    お宿

※  若ツバ2羽  木彫りツバ1  粘土ツバ1

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

~天国へ行ったチビ、7日間の記録~ダニの脅威

こんにちは。今年も 通勤途中などの見守りをしていて 一番子の時から こちらに記録を残したい巣もあったのですが なかなか書く時間などがとれず 二番子のチビの記録だけ投稿させて頂きます。チビは天国に行っておりますので、悲しい写真を見たくないと思うかたは 読まない方が良いと思います。チビのことをブログにすることで 同じようなことがおきたかたに少しでもお役に立てればと思いました。チビも天国からそう願っています。

7/5 車庫の二番子が産まれています。

一番子も無事に巣立ったと思うのですが、巣立ちの時に風邪で見に行けていませんでした。
一番子の 右側に 新たに二番子ようの巣をかけました。

そして なんと同じ車庫の入り口側にも 知らない間に巣ができていて 抱卵中?のようでした。

7/10 雛を4羽確認。


7/14

そして 7/18 朝一羽になっていました。

夕方

車庫の横の木材に置いてある毛布に一羽だけの雛を亡骸を見つけました。他の2羽はどこにも見当たりません。
まだ 死んでそんなに時間が経っていないようでしたが、私が持って帰って埋めると 車庫の持ち主 お店の方が 分からないのでは と考え 夕方 もう一度 見に行った時に 亡骸がまだあったので 持ち帰り 埋めました。
ここに三日間来ていなかったのです(他にも数個見回っているので、通勤経路と少し違うので・・というのが言い訳にしかなりませんね)
どうして 来てやらなかったのだろう、明日から 残りの一羽の子が無事に巣立てるように なるべく 朝早く来て見ようと思いました。

※7/18のチビの写真。これを幽霊立ちと言います。
↑立つ大きさではないのに 明らかに巣に立つようにしています。
このかんさつネットのブログで 同じように ダニで4羽の雛を失った方の雛が巣に並んでいる写真もこのように 巣の縁に立っていました。(sukkoさんの 念願のツバメちゃん http://kitutuki.sakura.ne.jp/wp/?p=24563 です)ダニが体についていたり 巣にたくさんいるので 中に入ることができないのでしょうね。
私も 薄々 気づいていたような気もしましたけど よその巣で 車庫で お店の方も 車の出し入れの時しか来ないので 余計なことはできないでいたのです。

~他にダニと思われるのは~

※親の餌やり回数が減っていく

※落巣した子と他の子の大きが明らかに違う。

※成長せずに痩せている

※デジカメで撮影して ダニが見える。

※※巣立ち5日前に入ると 人が手出しすると 雛が驚いて巣から飛び出す場合があります。(手出しをせずに見守るという選択もひとつ、雛が大丈夫そうなら)

※糞にダニが一緒に落ちる

※糞が雛の成長に見合わず糞が少ない(ダニに栄養をとられているから)~

7/19 チビ 落ちずに頑張っていました。
この日の夜 遅くなったけど 帰りに気になり見に行くと 巣に入って しっぽだけ出して寝ていました。

※この時に 7/4頃産まれだとして あと6日で巣立ち予定なのに 痩せているのはおかしい と どうしたら良いのか もっと考えていれば良かったのです。

翌7/20 朝。落ちていました。
ケガもしていない 元気。 高い脚立がないと戻せない、お隣のコンビニで脚立をなんとか借りて すぐに巣に戻すことばかり考えていました。借りた脚立は五段脚立で、通学中の大学生の男の子に持ってもらい とっても怖かったですが 天板に乗り まるで 空中芸のように 一瞬は どこも持つところもなく 左手で巣の下の板を持ち 右手を思い切り伸ばして チビをなんとか巣に戻しました。(天板に上がり
持つところがないのに立つということは 絶対に真似をしないで下さい)

戻したのは 一番子の巣のほうでした。
二番子の巣は 一番子の巣より少し 浅く あちらはダメだ、と思ったのです。
※チビの体に ダニがついているかどうかの確認も怠りました。私の手には 何もついていませんでした。

戻したのは 左側 一番子の方の巣でした。

7/20 夜。たしかに 一番子の巣に戻したのに チビがもともといた二番子の巣のほうに戻っていました。
車庫のトラックの奥に置いてある 7段脚立が手前に出ていたので もしかしたら お店の方が 違う巣にいるから とわざわざ戻したのかな?と とても驚きましたが、後から この日に チビはまた落ちていて お店の方は 木材のところに置いて出たら 糞をしていたので 戻すこにしたそうです。
落ちた雛を見たら どうするべきか? ということで 迷われたそうですが。

何事もなかったかのように 巣にいるチビ。

7/21 朝は巣にいました。

この日は たまたま半休を取らせてもらって 3時半くらいに行くと・・落ちていました。チビはしっかり立ち 元気でした。
※時間を戻せるなら この時に戻りたいです。チビをすぐに戻すのではなく ティッシュの上などに置いて ダニが出てくるのを見る※チビの体を お腹をみたり 羽根の付け根を見たり とにかく 一見 見えないダニを探せばよかったのです。私には アドバイスをくれる 仲間がたくさんいたのですから。

また 車庫に置いてある脚立で チビを一番子の巣の方に戻しました。
そして 一時間 お店の方が帰ってくるのを待ち、2度、雛を 戻したこと また 落ちていたら 脚立を貸して下い。手前に出しておいたままにして下さい。と伝えました。
その時 入り口側の巣の親が来ると 雛が体を乗り出すので 落ちるのではないかと話して ふん受けなど 落下防止の受けをしている方の写真をスマホでお見せし、車の中に ふん受けがあるので 来年用に お渡しするだけ お渡ししますね~(お兄さんが 来年板をつけると言ったので)と言ったのですが 勢いで 今から つけることに・・
バードリサーチのふん受け そのままつけたら すごい圧迫感があったので やり直し 工夫しました!

バードリサーチの箱にとまるのは 餌をやらないつばめです。「乗っ取りオス」だと思いました。
箱をつけ終わり 一時間くらい 1人で残り 親が二回餌をやったを確認して帰りました。
※この時、乗っ取りオスのせいで メス?が餌やりが少ないのか、(このオス、親が来ないようにさせます)ダニがいるから メスの給餌回数が少ないのか、メスが体調が悪いのか どれもあてはまるかもしれませんが、ダニと思いたくない自分がいました。
また翌朝から 早く来てやることだけができることでした。
7/22翌朝は 7時と8時 2度来ることができました。餌をやらないオス?

お腹をすかせています。2度来ても 一度しか 餌やりを見ませんでした。何もできないので 仕事に行くしかありません。お兄さんが来たので 乗っ取りオスか ダニかも とはお話しました。
「この子が無事に巣立ってくれたら」昨日 箱をつけるのに汗だくなって 中心となって脚立に上がり つけてくれました。チビの巣立ちを心から願ってくれていました。

7/22 夜19時前。チビ 箱に。落ちたのでしょうね。
お店のかたが戻したのも合わせると 四度目の巣からの落下になります。乗っ取りオスは 箱にいたけど どこかに行きました。

日没までの 45分間チビは一度もエサをもらえず、乗っ取りオスがひやかしに来たのが最後でした、ここはわりと人通りがあり 明るいうちに 給餌のヘルプをやるわけにはいかないので 薄暗くなり 脚立に上がり チビのくちばしにミルワームを近づけても 目が見えないのか 反応してくれませんでした。

7/23 朝。7時前。生きていました。
私が朝 ここに来るまでの間 餌をもらえているんだ と思いました。

一時間後に もう一度来ましたが 私がいる15分くらいの間では 餌やりは見れず、お隣のコンビニの雛は この日に巣立ちました。
車庫の周りには コンビニの親以外にヘルパーなどもいて車庫にも出入りをしています。
チビはお腹をすかせています。涙が出ます。給餌のヘルプをしたかったけど もしかしたら お店のかたがくる時間かもと思い 断念しました。
チビに 落ちないでね 落ちても 車庫から 動かないようにと
話して仕事に行くしかありません。

7/23夜 7時20分。
姿を確認したら いつも餌をもらえているんだ とは思うのですが 餌やりをみることは できず。
入り口ペアは 雛への給餌 親も巣で寝るので 何度も車庫に出入り チビは鳴いて餌をねだっています。
ミルのヘルプは断念。メスが一羽だけで 給餌をしてるとしたら 一羽で一羽は 育てられるんじゃないのか?
チビに 明日の朝もここにいてね と言い聞かせて帰りました。

※ここまで お腹をすかせていて 親の餌やりを見ない場合は ご自分のところでしたら 落巣していなくても 雛の体をチェックして下さい。給餌のヘルプももちろんいいと思いますが、その前に 雛が成長していない原因に ダニを疑ってみて下さい。

7/24 朝7時。
箱に 乗っ取りがいたような気がしました。
チビは鳴いていたと思います。緊急事態ですが、(よそなので)証拠写真を一枚とり すぐに脚立を出して 救助に。
脚立に上がっても そんなに 作業しやすい位置でもないので 手こずりました。箱と木を接着するための両面テープに足の指が一本ひっついていました。羽根とかには全然ついていなくて これなら 外してやれば すぐに戻せる とすら考えました。チビには ごめんね ごめんね とずっと声をかけていました。箱の中を見ましたが 糞の量は少なく 今思えば ダニが少し見えました。

チビの足をなんとか テープから外し 目を閉じているので 下に下ろしました。

持ち歩いていた めじろのすり餌をくちばしにつけましたがまったくなめようともしてくれませんでした。
いつもあんなにお腹をすかせていていたのに・・
片足もおかしいので ちゃんと立つことはできません、フラフラしたり 止まったり・・ 足はそこまで(巣立ちに影響するほど)のケガではないとは思いました。なんで 目を閉じてるの?何時から 宙吊りになっていたの?
もっと 早く来ていれば 元気なうちに・・


白いティッシュの上に 黒い点が見えるでしょうか。
生きたダニが 這い出してきました。心のどこかで やっぱり・・と思っていました。
この日の3日ほど前に 来年用にとネットで注文しておいた
「除虫菊パウダー」というものが届き つばめ仲間のかたに聞いていた 「雛のダニを落とす時は ふりかけるのではなく、筆などを使い やさしく雛の体のダニを落とす」筆も用意していました。通行人の方に「落ちたん?」など声をかけられ 無視するわけにももちろんいかず 時間はあっという間に過ぎてしまい、8時になっていました。
あと15分くらいしかここにいられない、ダニを取って戻すのは無理、こんなチビを戻しても 横になってしまうだけ・・
「看取ってやろう」職場につれていくには よほどの理由がいります。
職場に連れて行きました。
「看とるために連れてきた」朝は 掃除などをする時間でしたが、男の子のスタッフが 強制給餌と 除虫菊パウダーでのダニ取りをしてくれました。

スタッフは ダニがいそうな場所が分かるのでしょうね。
一度目のパウダーでたくさんダニが出たので 私が頼まなくても 2度目をやってくれました。
2度目が 一番たくさん 出たのですが 三度目をしてくれたので たくさんの時の写真がありません。
仕事中に するのは大変です。 この事態でこの日だけでしたから上司も何も言いませんでしたが、
こいつ どうするん?とやっぱり言われてしまい、ずっと目をつぶっているので 今日がやまだと思います。と答えるのが精一杯でした。
何度もダニが出てくるのでティッシュを替えました。

生きている最後の写真になります。

18時頃 見に入るとひっくりかえっていました。
体勢を戻して リポDの補液をくちばしに垂らすと 自分からなめてくれました。
それから しばらくして 首を縦にふりはじめたので スタッフの男の子に もうそろそろだから 生きてる姿みてあげて というと ずっと閉じていた目を開けたのです。
まるで 「ダニ取ってくれて ありがとね~」
と言っているようでした。片羽根ゆっくり伸ばして 閉じました。目も閉じました。18時30分 チビは息を引き取り、天国に行きました。

看とるつもり で連れてきたのに 死んでしまうと 一匹になって1週間ずっと頑張っていた姿が浮かんで 涙が溢れてきました。
チビは ずっとお腹を空かせていたから せめて 食べさせてやりたかった・・
残りの仕事などは 泣きながらしていました。
それでも 19時過ぎには 帰れるのに スタッフが残っていました。
急に死ぬと思わなかった もっと弱ってから死ぬと思いました。
と。
私が 他の巣の死んだ子達の話をすると、この子(チビ)は見ていたから 悲しいんだと言っていました。たったの1日でしたが。チビ、悲しんでくれる人がいっぱいいて良かったね。何度も巣に戻さずに ほっておいてあげた方が もっと早く楽になれていたのかな・・この頃はそう責めていましたが、今は そうは思いません。
途中 途中で書いていますが、ダニを落としてやることができていれば 助かったかもしれません。
『ダニ』というキーワードを知らない つばめの大家さんがはじめてこのようなことに直面した時に 参考にしてもらえればと考え 記録に残すことにしました。
ただ 幽霊立ちをしているだけで 雛が一羽も落ちない場合はどうでしょうか?
でも 落ちると思います。もし 自分のところの巣だったら
幽霊立ちをしている時点で ひなを取り出し 雛のチェック。
除虫菊パウダー(カエル印の)でも良いですが、ダニ避けスプレー(殺虫成分不使用)をペーパータオルなどに染み込ませ、雛の首から下を包みこみます。ダニは出てきますが死なないと思います。仮巣(巣はもう使えませんから)に戻す前に雛の体をかるくドライヤーで乾かしてあげる。
(つばめ仲間の方の方法です、こちらのブログの、中庭のツバメたち の茶畑さん がやっておられます)

チビを連れてきた時の 応急処置も 本当は 強制給餌の前に
補液の方が良かったみたいです。
つばめ仲間のかたに すぐに連絡する余裕がなかったので。この場合 親からろくに餌がもらえていなくて 腸が空っぽだったので ゆっくり 与えていく方が 本当は良かったのでしょう。
それと 2度目のすり餌強制給餌の後に 糞が出なかったのでこれは お尻にぬるま湯を指でトントンとしてやるとしばらくすると出ました。お尻の穴も(糞をほとんどしていないということで)カピカピになっていました。

チビは 体にたくさんのダニが食いつき 誰にも取ってもらえずに でも どちらかの親は 見捨てずに 餌やりに時々来ていたのです。ダニがいると 親は餌をやりに来ないそうです。
乗っ取りオスは 車庫の違うところに 巣をかけるような仕草をしていたので 乗っ取り と思いましたが
もしかしたら お父さんだったのかもしれません。
お母さんは チビをつれて行かれたあと どうしたかな?

チビは 1週間前に埋めた兄弟の近くに埋めてやりました。
今でも 車を出す時は 庭に行くので チビに話かけます。
兄弟を埋める時 虫がついていました。あの時に あれがダニだと気づいていれば・・

チビ また つばめに生まれ変わっておいで!
今度は お空を飛べるから!

ダニ避けスプレー※殺虫成分不使用 、 除虫菊パウダーはこちらです。
チビの死が 少しでも 何かのお役に立てるよう願っています。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

ガンバレつばめくん~☆祝☆2番子ちゃん無事に巣立ちました~

<8月6日(土) 晴れ 巣立ち1日目>

☆祝☆ヒナちゃん誕生23日目 3羽のヒナちゃん無事に巣立ちました!


巣立ち前のヒナちゃん達
前回の日記では4個の卵の殻と書きましたが、誕生からずっと3羽までしか確認できませんでした。おそらく、生まれて間もなくお星さまになってしまったのかもしれません。


朝は普通にご飯をもらってました。ヒナちゃんハグロトンボをもらっていますね~
見た目ですが、赤とんぼのようなトンボよりも細くて柔らかく食べやすそうです。
この時期、あげているところをよく見かけました。
午後になって、ヒナちゃん達のピッピ! ピッピ!・・・と鳴き声が聞こえています。
すぐに確認が出来なかったのですが、気になり見に行くと・・・
巣が空っぽ・・・・
えっ? ついさっきまでみんな巣の中にいたのに?
突然の(私が思うにはです。つばめくんは計画的かもしれないし)
いつものように巣立ったヒナちゃんが見つかりません。 どことなく、つばめくん夫婦も慌てているように見えます。
あっ 1羽見つけました。 お隣の電線の所に。まだ頭にぽわぽわの羽が付いています。
まずは1羽。


この場所は直射日光が当たっていてかなり暑そう・・・ ヒナちゃんの体調を心配してしまいます。
しばらく見ていたら鳴き声に気付き、、ここにヒナちゃんがいる事に奥さんは気が付き、傍まで来て止まっていました。鳴き声は大事だなぁ・・・とつくづく思いました。

あと2羽は?

居ました!道路を横断して50メートルぐらい先の2階の屋根の上に。
この子はピッピ・・・と鳴いているので確認が出来ました。

もう1羽は?
あっ、ひらひら飛んで、お隣の屋根の向こうへ落ちた!!
大丈夫でしょうか・・・
(このあたりと思う場所を確認しましたが見つかりませんでした。地面に落ちると野良猫が多いので心配です)

しばらくして、親ツバメさんが飛んで行く方向を見ると最後の1羽が見つかりました!
あ~良かった。
みんな離れた場所へ四方八方へと飛んで行ってしまったみたいです。
とにかく、全員の無事を確認できてほっとしました。


1羽はつばめくんに連れられて家の前に(左)
もう1羽は奥さん(お母さん)に連れられて近くの電線へ(右)


この子は真ん中の子かな? (左)
とにかく、好奇心が旺盛で飛ぶ事が大好きないちばん上の子だと思われる(右)

この子はまだぽわぽわの羽が頭に残っているし、飛び方も危なっかしいのです。
いちばん末っ子のようです。やっと、3時間ぶりにこの場所に移動してきました。

巣立ち初日の夜は、夕方ヒナちゃん達の鳴き声は聞こえましたが、我が家(巣)へは帰って来ませんでした。
毎日、目の前を気持ちよさそうに飛んでいるツバメさんたちを見ていて、早く自分達も飛びたいなぁ・・・とヒナちゃん達は思っていて、あんな風な巣立ちになってしまったのかなぁ・・・それと、暑さもあって・・・
とにかく、全員無事に巣立てて本当に良かったです。つばめくん、奥さんおめでとう!

<8月7日(日)巣立ち2日目>

早朝にヒナちゃん達の鳴き声が聞こえてきます。
あっ居ました! 1・2・3羽全員そろっています。この場所で餌をもらっていました。
しばらくこの場所に居ましたが、どこかへ移動してしまいました。

末っ子のヒナちゃんもしっかりと確認できました。(右)
良かった、良かった~


夕方、賑やかな鳴き声が聞こえてきました。
親子が帰って来ました♪
この子は頭にぽわぽわがあるので、末っ子ちゃんのようです。
たくさん飛べたかな?


ここには上の子2羽が来ていました。
みんな一日でとっても上手に飛んでいます。昨日の巣立ちがうそのようです(^^)

今夜はヒナちゃん達は巣の近くの雨戸の上で、つばめくん夫婦は巣で休んでいました。

<8月8日(月)巣立ち3日目>

夕方みんな帰って来ました♪
3羽が並んだところをやっと見れました!可愛い~♪

<8月10日(水)巣立ち5日目>

つばめくん家族は毎日早朝4時50分ぐらいには出発をしています。
今日もみんな元気に賑やかに出かけて行きました。
昼間はつばめくんの姿を見ますが、ヒナちゃん達の姿はありません。

午後になり、大気の状態が不安定になり、雨が降り始めました。
空も黒い雲が広がり、大雨になりそうな嫌な予感・・・・
ヒナちゃん達、今夜は大丈夫かなぁ・・・と気になり・・・ あれ?この声は
5時前なのに雨の合間にヒナちゃん達が帰って来ました!

しばらく家の前で飛び回ったりしていましたが、親ツバメさんに誘導されて、巣立ち後
初めて巣の中へ。今夜はここで3羽休みました。
これから強い雨が降る事を予想しての判断だと思います。
流石!つばめくん夫婦。

久しぶりの巣の中へ
巣へ移動して間もなく、大雨になりました。ここに来てくれて本当に良かったです。
今夜は雨に当たらずに夜はゆっくりと休めるね。

<8月11日(木)巣立ち6日目>

朝のようすです
この日は珍しく、6時過ぎまでここで過ごしていました。
その後、家族全員で出発です!


巣から出ないで、巣立ち前のように甘えていました(^^)


夕方、元気よく帰って来ました♪ みんな大きくなったね(^^)
今日で5日目です。(初日は帰らず)
いっぱい飛んで、ご飯を食べて、体力をつけて渡りをするんだよ~
つばめくん、奥さんもお疲れ様です。ここまでしっかりしてきたらもう大丈夫かな。
あとは栄養のあるものをたくさん食べて体力をつけて渡りに備えてね。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

中庭のツバメたち

<デミオ君>
8:15 また2ちゃんがいる。
パパからGOサインが出ていない3ちゃんに、お付き合いしているの?
3ちゃんいつになったら巣立つのかな〜。

12:00 ついに3ちゃんが巣立ちました!
中庭には入って来なかったけど、施設周辺を仲間たちと楽しそうに飛んでいました。
3ちゃんは巣の中で十分に体力を蓄えていたから、今夜から塒デビューです。
19:00 デミオママが巣の中で寝ていました。

パパ・ママ巣立ちおめでとう、渡りが始まるその日までゆっくり休んでね。
本当にお疲れ様でした。

中庭最後の巣立ちは、何~の問題もなく終了してホッとしています。
みんな、元気でね!
何年か経ったら、また中庭に戻っておいで〜!

<プリウス君>
18:15 2・3ちゃんが戻ってきました。
たくさん学ぶことがあって大変だけど、兄弟仲良く南に渡って行くんだよ。

街中でツバメさんは見なくなったけど、老人保健施設前の電線にはプリウスファミリーがいました。

今年放鳥した子はノート(3)・アクア(2)・ミラ(1)・事務員さん宅の子(5)の計11羽。
ノートはアルトファミリーにお世話になったけど、他の子はプリウスファミリーが面倒を見てくれました。
プリウスの1番子は、10日の朝も残っている子がいないか気にしていたっけ。
本当にありがとう、中庭ファミリーは本当に素敵な仲間達だね。

<2016 中庭巣立ち報告>
・モコ        9羽
・ノート       8羽(内3羽育児放棄、保護7/25放鳥 )
・アルト      11羽
・フィット      9羽
・ラパン       8羽
・キューブ      9羽
・パッソ       9羽
・ヴォクシー     9羽
・デリカ       6羽
・Z         6羽
・デミオ       9羽
・ローバー      5羽
・セレナ       4羽
・プリウス      6羽
・タント       4羽
・ティーダ      2羽
・レガシィ      3羽
・アクア       9羽(内2羽落巣により保護、8/5放鳥)
・ノア        4羽
・ミラ        1羽(ダニにより育児放棄保護8/6放鳥)

・歯医者さん     2羽
・事務員さん     5羽(巣の崩壊、カゴ巣設置するも育児放
棄、8/5に3羽、8/8に2羽放鳥)

合計 138羽

*スタックの協力を得て、たくさんのヒナ達が元気に巣立てたことに感謝し
ます。

応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント