我が家の同居ツバメ~2018 3巣生まれてます ♪

♡ 7巣と同居中 只今3巣がヒナちゃん たぶん明日には4巣目も生まれると思います。
ベビーラッシュはうれしいけど 巣立ちが心配・・・
その前に我が家の最強の敵 ヘビ注意 蚊はいなくとも 蚊取り線香の煙と匂い・・・
住宅地なんですが 近くに田んぼ そろそろ水が張られると ヘビさんが 住宅地に、
鳥達の出入りが多い我が家 音もなく現れるので 困りもの まず外でくい止めないと、
スズメ達のヘビだぁ~の警戒音を 耳をダンボのようにしてる大家です。
この時期はスズメ様様です・・・ どうかおいでになりませんように  お願い

※ 7巣目の夫婦 こちらもそろそろタマゴかな? あっちこっちの巣から怒られてる
問題夫婦と命名しょうかと、

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

我が家のつばめ

2018年04月29日です。今月14日より倉庫にお泊りしているオスとメスです。1回目の子育てする巣は通路にある⑤の巣です。去年の6月に雛が襲われた巣なので、うまく子育てできるか心配ですが・・・。(交尾は14日より何度か確認済み。)巣作りは泥付けはせず、藁と羽をしいただけでした。⑤の巣でお泊りしてから16日目の本日の朝、ようやく今年1回目の産卵を確認しました。数を考えて、雛が孵るのは5月の中旬ぐらいかな。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2018年もコシアカツバメが我が家にやってきました

みなさま、こんにちは

2018年の今年もコシアカツバメが我が家にやってきました。ここは、標高500メートルのやや高地の国立公園エリア内です。毎年、4月下旬にやってきますが、今日初めてコシアカを確認できました。

ベランダには、昨年からの3つの空き物件(壺型の巣)がそのままあります。今日は、そのいずれの巣にも何羽も出入りを繰り返していて、どうやら物件探しと、場所取りのような行動をしているようでした。
今日見た中で、一羽のオスは、コシアカにしては、他と比べとても明るい青い翼でした。去年も見かけたので同じオスかもしれないです。

 

 

 

 

 

コシアカは、とても臆病なので、人の気配だけで逃げてしまいます。撮影難度高いです。今の時点で、警戒されては、今後来なくなってしまうので慎重に室内から撮影。綺麗に撮れるようになるのは、子育てが始まって警戒が和らいでからです。

 

 

ちなみに、昨年は観察と撮影はしていたものの、ここへ掲載することがほとんどできませんでした。昨年に少し変化したこともありますので、踏まえて掲載していきたいと思います。

 

 

 

別件ですが、麓の駅には、クロツバメが、とっくに飛び交っています。もう、巣につがいで入ってます。早い!こんなに近寄っても、まったく逃げないなんて!コシアカではとても考えられない。とても観察しやすくてうらやましい!

 

カテゴリー: コシアカツバメ, 未分類 | コメントをどうぞ

ガンバレつばめくん~今年も来てくれてありがとう!~

お帰りなさい つばめくん!
3月31日に1羽のオスくん(つばめくん)が帰って来ました。
(ちなみに、ご近所さんのオスくんは3月11日に帰って来ました)
翌日にはお嫁さんも出来ました(^^)さて、今年はどのような
子育てをするのかな? 今年もこちらの日記で報告させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
(昨年の日記が中途半端に終わってしまいまして、すみません。
ヒナちゃん達も無事に巣立ち、家族そろって出発していきました)

今年のつばめくんは昨年と同じツバメさんです~
人口巣を利用しており、4月16日(月)現在、抱卵中です。
巣の中にはいくつ、たまごがあるのかな?
ヒナちゃんの誕生の予定は29日(日)ぐらいです。
無事に孵りますように。つばめくん、奥さんガンバレ~!

<4月4日(水)>~つばめくんやって来て5日目、奥さんやって来て4日目~

昨年、この場所にありました巣は先月の19日にムクドリに今年も落とされてしまいました。少し泥が残っている場所に奥さんはこの場所が良いようで、泥を付けますがなかなか作業が進みませんでした。とにかく、雨もしばらく降っていないし、毎日強風が・・・ 巣材(泥)も探すのがたいへんみたいでした。
6日まで頑張りましたが、とうとうあきらめたのか、つばめくんが勧める人口巣へ営巣場所を変更しました。

<4月7日(土)>~つばめくんやって来て8日目、奥さんやって来て7日目~


夫婦仲良く巣作りの作業をしています。フチに少しだけ泥を付けて、内装へ
こちらの人口巣はつばめくんのお気に入りです。奥さんが諦めてこちらになったので、嬉しそうにも見えてしまいます。

10日ぐらいから、早朝の奥さん、つばめくんの行動がかわりました。もしかしたら、産卵かもしれません。(つばめくんの声が静かになり、奥さんが巣に籠っています)

<4月15日(日)>~つばめくんやって来て16日目、奥さんやって来て15日目~


巣に籠る時間が昨日よりずっと長くなりました。抱卵開始かな?
順調にいけば今月末にはヒナちゃんが誕生しそうです~

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

我が家のつばめ

2018年4月14日です。庭の御殿場桜が咲き始めた本日、ようやく我が家にツバメが帰ってきました。早速倉庫に入って、巣の確認をしていましたよ。今年は寒さのためか、去年よりかなり遅くなりました。これからの子育て楽しみです。また報告がありましたら報告いたします。今年も宜しくお願い致します。

庭の御殿場桜です。

庭のプリンセス雅桜です。満開です。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今年のつばめさんは早っ!

3月20日につばめが飛来しました。

早速古巣を点検。

例年はしばらくしてから営巣するのですけれど、1週間もしないうちにお嫁さんを連れてきて、古巣を盛り上げ改修。お嫁さんが巣に出入りしています。

これまでで最短、最速のカップル。これからが楽しみです♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

我が家の同居ツバメ 2018 タマゴ1つ目~㊗

♥ 同居ツバメ5組はほぼ決定だと思いますが、
まだベテランペァ~が戻ってない・・・ベテランさん達の巣を使ってる組もいるけど、
ベテランが戻って来たら バトル? これが心配 来るまでタマゴ産まないで~思うけど、 気にしてる様子なし・・・
それにしてもベテラン組遅れているのかな?
● 我が家で産卵 一番乗りは 階段中の巣(階段の中段にある巣)本日(6日)1ケ目
こちらは去年のペァ~だと思うので安心だと・・・
出入りも二階から出入りしてるので今の所は専用になると、 思う?

● 我が家で一番心配は 出入り口がかち合う事 大家もヒヤヒヤ ぶつからない事願う
すでに 玄関2組と 居間が2組 もう大家はヒヤヒヤしてます。
※ 出るとき、入る時をお互いに決めてくれたらいいのに・・・

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

我が家の同居ツバメ~♪ 2018 同居開始で~す

2018年 ツバメ達と同居が始まりました~ 今年もよろしくお願いします。

3月26日我が家の周りを飛ぶツバメ達、例年だと お~い開けろと騒ぎだてるツバ達ですが 今年は遠慮がち???
どうやら先に到着組は 去年場所選びできなかった組が先着のようで、 どこの巣の子かと見てると やはりどこでもいいから入らせて~組の子が先にかえってきました。

写真上の子(オス)は去年の巣の横に新しく追加しておいたところに場所取り。

写真下のペァ~も去年飛び入りで一番出入り口に近い 敵に見つかりやすい場所(玄関内のドァ~上)のペァ~のようです。
もう巣材入れてます。去年の巣材は全部掃除済のため 空っぽ、ここも粘土巣利用、

あと1組は階段の真ん中の巣で寝て 日中は階段の上にいるため 場所決定はまだ?
たぶん後着組につよ~いのが来たら・・・を考えてるのか、 2か所縄ばるのか?
はて・・・?  何しろ去年 板挟み状態で 出入りも不利になることが・・・
せっかく良い場所をとっても 出入りが不利になるのを 恐れているかと、

2018年は いつも早く到着組が遅れてるようです。 でも8組はちょっとしんどい大家です。 手抜きかんさつになると思いますが 宜しくお願いします。 お宿

追,日記登録後 夕方5時頃なんとまた1羽のオスツバ君が帰って来てました。 4巣となりました。 ペァ~のお帰りは静かに寝てくれるけど、 オスだけのお泊りは落ち着かず 家主も気を使います・・・奥さんが一緒だと安心?それともツバメも母は強しかな?
4巣共 去年は先着ペァ~にダメ~と 怒られてもおこられても飛び込み 粘り勝ちの4組が先に入居となりました。 ベテラン組が戻ったら・・・どうなるか?

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ベランダツバメ2018〈ツバメさん来ました〉

管理人さん、皆さん、こんにちは。ベラツバです。

今年もまた、ツバメシーズンが巡ってきましたね^^
去年は参加できませんでしたが
今年は出来るだけ、報告したいと思ってます。
よろしくお願いします(^v^)

2日ぐらい前から、うちの近所でも
ボチボチと囀る声が聞こえてきました。

今日は朝からツバメさんがベランダに出入りしています。
写真は右がオス君、左がメスちゃんです。

このオス君、メスちゃんに対してアセリが全く見られません。
すでにペアになってるのかも…。
去年のペアなのかもしれませんねぇ…。

ベランダには現在、古巣が2つあるのですが
オス、メス共に2つの古巣に出入りして
どちらにするか吟味している…といった感じです。
このままうちに決めてくれるのか…

夜はオス君だけ古巣にお泊りしています。

進展があったら、また報告しますね♪

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

排水機場にいたよ~!2018/3/21

こんにちは(*^^*)今年「軒先初認」こちらにポチっとしたのは3/13日でした。それから 14に別のところのツバメも見たし、さえずってました。15日も 3年前のカラスに襲われたブログの時のペアも 巣で寝ていました!最近は 冬の寒さの戻りのせいか あまり見ていないのですが、実は 3/8頃に ツバメの乱舞いを見ていました。日にちがはっきりとしないのですが、その時は 川の反対側から見ていて 今年 まだ ツバメを見ていなかったので おかしいな ツバメかな?と思いながら あれは ムクドリだ~と確認しに行きませんでした・・

ですが 今日 明るいうちに いつもより早く職場を出させてもらえたので 同じ光景を同じ場所から見て 確認しに 戻り ツバメだと 分かりました!あの日に   ちゃんと確かめれば良かったですね(笑)
この みなさんに の青字を クリックすると 動画にいにます、やり直しても 上手くできなかったので これでお願いします↓

みなさんに たくさんのツバメ(30羽くらい?)をお見せしようと ちゃんと 動画を撮りましたよ(*^^*)どうぞ ご覧下さい!↓

https://youtu.be/jB8Z-xsFJ4s






おまけ☆ いつも帰ってくる 通勤中の軒先 お帰り~!ツバメの写真↓3/13~3/16



 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

南下してますコシアカさん②2017 9/15~10/26完

こんにちは(*^^*)去年のコシアカツバメの渡りの様子、ずっと投稿できないでいましたが、スマホを変えるので どうしてもやっておきたくて (写真が投稿できなくなるかもと)写真だけは なんとか投稿します。

8/16~10/26 (の約二ヶ月間)まで 通過中のコシアカさんを観察することができました!私は ほぼ毎日出勤するので 約ニキロあるかないかのコースの電線や商店街などを見ています。一ヶ所にじっと観察するやり方とは違いますが、グループになり入れ違いで渡っていくこと、だんだん団地(山)のほうから、平地の海よりにおりていくこと このことだけは確実です。今年も 5から6グループが渡っていきました。数ヶ所 の合計で一番多かった日は10/5で220羽。(長楽寺の団地で観察されている野鳥の会のかたは9/27 400羽を観察しています)去年までと違うと思ったのは 海よりの商店街の電線に100羽以上いたことです。たぶん 私が去年までは見落としていたんだと思います。





















2017年10月26日 上空に 2,3羽見たのが 最後でした。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

南下してます コシアカさん①8月~9/14・2017

こんにちは。mimiです。こちら 夏の間 コシアカが夕方 川で餌を獲っていたり 新しい巣もありました。ほぼ毎日のように夏の間も 上空を数羽飛んでいたので かこのへんでも営巣&子育てしているのは間違いなかったのですが、基本は ふつうのツバメが多い地域で そちらの見守りをしているため コシアカさんを探せませんでした・・。 さて南下コシアカぬさんは いつから やって来たのでしょうか?今年は 20羽以上をカウントしたのが8/16からなので 記録としては そうしましょうか。 8/16~26 までは 40羽程度。(私の家の団地(山を削って住宅地にした)のほう) 8/27~は70羽、8/30からは 瀬戸内海(渡ります)の手前の平地のスーパーのほうでも見られすました。←こちらのスーパーは去年までは もっと遅い時期に来るものだと思っていましたが 今年はじめて 早い段階でここまで来ることがわかりました。(といっても 団地から ここまでは2キロ程度です)
9/5には 数は半分になりました。 平地のスーパーが 0羽になったことから 『第1グループ』はほとんど「渡った」と思います。 それから 団地は3、40羽くらい、かそれ以下。
9/9 団地だけで70羽、団地下スーパーは20羽、 『第2グループ』の到着です。 それから まただんだんと団地を下りていき 数を減らしました。(団地の下の位置にある電線にとまるようになるのです、毎年 同じパターンです)
9/13天候は とっても晴れ。久々に7、80羽、みんな日光浴していました。この日 後から 写真をみなおすと イワツバの幼鳥が4羽うつっていました! 写真を撮る前に 鳴き声と飛びかたが コシアカではないとは思っていましたが 電線にいる ツバメの見分けは 少し遠いので難しいと思います。 瀬戸内海手前のスーパーが0羽だったので 『第3グループ』が来たのだと思いました。(0羽ということは、前日いた子達が 渡ったということ)
9/14団地に100羽。 (これは 私より一時間早く数えていたご近所のかたからの数です。私が通った時は 70くらいでした) ここまでの写真を投稿します。 ふつうのつばめ や イワツバメ も探して下さいね!



























ちょっとだけ お腹の赤い子(右の子)アカハラと普通のツバメの混合かも?













9/14↓ ふつうつば &イワツバメ 探してみて下さい!












①を投稿した日付 10/2
現在も 第6グループが来ております。9/15より後の写真はまた書きます!

カテゴリー: コシアカツバメ, 未分類 | コメントをどうぞ

我が家の同居ツバメ2017年 まだ同居は続いてますが~

●2017年3月12日からツバメ達と寝起き開始してから9月12日現(6カ月) まだすまして寝に帰って来る母さんツバ 去年も9月26日までのお泊り記録を作ってくれた同じ母さんツバですが、さて今年はいつまで 泊まっていくのか?  大家としてはうれしいけど 反面大丈夫? 友達いないの?   ※8月19日現の写真ですが まだハネがバラバラ落ちてます。この場所は母さんの大好きな場所(去年から指定場所)

※ 9月11日の母さん、まだ顔の部分が白いねぇ~ あと少しかな、
夕方は日の入り時間に大体帰って来ますが、 朝はのんびり7時~8時の間にお出かけになります。 日中は全然戻って来ません。 昼間は一体どこに???近所では見かけません。 知りたい・・・

 

●他の我が家の同居ツバメ達のお泊りは8月17日が最後 それぞれのぺぁ~が自分の巣を午前中に確認に戻ってきて ちょっとのんびりして 一斉に消えた~ あれ~???
行っちゃった・・・  たぶんお別れに来てくれたと、( 思い)
17日のお泊りは 母さん1羽だけ 寂しくないのか???
仲間が一緒にいたときは、 ウロウロ一番落ち着かない 母さんがじっとして お行儀良い事、 いつまでお泊り記録を残すのか、 一年の半分以上をツバメと同居、窓を開けっ放しの生活(朝一開けて 日の入りに閉める)まだ続きそう・・・

☆☆☆ 我が家から 巣立った ヒナ達 1回目の子育て 4ペァ~ 23羽
・・・・・・・・・・・・       2回目の子育て 7ペァ~ 35羽 計58羽
・・・・・・・・・・・・                                     写真は 最後の巣立ち組

●今年の2回目の7巣は ちょっとラッシュで 巣立ち日が重なり心配してましたが
ベテランペァ~が うまく巣立ちしてくれたので ホッ ♡
心配してた ハイタカも現れず ホッ
ダニも心配してましたが、雨が少なくラッキー(^^)v
8月17日に みんなお別れの挨拶に 来てくれたって事は・・・
来年も帰ってくるよ~だね、 例年は4組だけだったけど、 来年は7組・・・
夫婦だけの生活に ツバメの同居7組・・・う~ん
大家の体力作り がんばれるか?
でも みんな元気に帰って来てね~

※ まだツバと同居生活(二人と1羽)は続きますが、今年の報告は終わり、
手抜き日記を見て頂き ありがとうございます。  お宿

追、 保護ツバメ達は 元気に介護付き生活をおくってます。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

多々良沼ねぐら情報

こんにちは。

今年も昨年と同じころのねぐらへ行ってきました。

羽生市内はちらほらツバちゃんを見たのですが

途中の行田市の集合場所では一羽も見ることができず、

群馬県に入ってピタッといなくなってしまいました。

年々思うのですが、暑いのか寒くなるのが早いのか

渡りに入るのが早くなっています。

5時50分ごろいつもの場所で待っていると

2集団ぐらいサァーと飛んでいきました。

200羽位だと思います。

今回ははずれ?かなと思います。

ちなみに、多々良沼周辺で「ムラサキサギ」という亜熱帯

日本では八重山地方のサギが来ているというので

大きな望遠で見せてもらいました。

これって亜熱帯地方と同じ気候ということですよね。

今年は雨ばかりで涼しかったんですけどね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ありがとうの床屋さん~カラスよけ~

こんにちは。mimiです。今年も 見守りをしていたつばめの巣には それぞれドラマがありました。 ダニで全滅の巣や・・ いろんなことが起きました。(過去の私の記事は パソコン版での画面にすると 上の作成者mimiの名前の下に 下線が出ているはずなので クリックすると 私の全ブログ(これまで書いたもの)が出ます、スマホ版だと線がないはずです。)
~今年は 素敵な『天敵対策』をして下さった 床屋さんの 記事を書きたいと思います。~

こちらの床屋さんは 今までは かけたことがなかった 建物の横の花壇の上の換気口に去年巣をかけました。私は休みの日に 車で 通ることはたまにありましたが 普段は 通勤あルートではないので、「(カラスに)やられるな」と思ったので 去年 雛がいることは 知っていましたが、次に通った時には カラスにやられた大穴が開いていました。

そして今年は つばめは帰って来ないと 思っていたのです。ところが6月の上旬に 親鳥が 巣に出入りしているような様子をみてしまい、6/8には巣の補修が完了したのです。

床屋さんといっても 中の様子は ほとんど見えなくて
私は床屋ではないのですが ほぼ同業者ということで こちらを通る日は こちらも店休日で 私が仕事の前後に通る時は もちろん閉店してるので 実際に 営業しているお店なのかどうかも分かりませんでした。

(この頃に 別のお店の巣が カラスにやられて全滅していました。
それこそ こちらのお店と同じで 去年 数年ぶりかに巣をかけて やられるだろうなぁ とは思っていたのですが 私の勇気がどうしてもでなくてそちらは カラスよけのお話をすることができず
2年連続カラスにやられてしまいました。)

『性格』というものなのでしょうね・・私は そちらのお店にお話することができなかった自分を許せなかったのです。
そして そのお店の二の舞になることが分かっている こちらの床屋さんのつばめを どうしても助けたかったのです。
6/21 親鳥は まだ抱卵中でした。
夕方 職場を早く帰らせてもらえたので 準備していた 100円ショップの野菜のネットや いろいろなものを リュックに入れて 入ったことのない 床屋さんの扉を開きました。

挨拶の後の 最初のひとこと目なのですが テンパっているので 今だに思い出せません(笑)

あれは ・・やっぱりカラスにやられたんね~?とおっしゃっていました。
ただ カラスよけにネットを上から下ろしてもらえたら 後は私がやります というようなことを 言ったと思います。
すると 店主さん そりゃあ できんね とキッパリとおっしゃったのです。
そして 私は そうですか・・ でも 資料(カラスよけの写真やネットからのコピーなど)だけでも 置いて帰ろうと
それも 必要ないと 言われたと思います。
肩を落とし 帰ろうとしたら こう話してくれました。

あそこだけは かけてほしくなかったんよ。
(床屋なので)洗濯したタオルを乾かすのに 普通の家庭と違う もの凄い 乾燥機の熱風が あそこから出るんよ。
去年は 熱風で (穴が)空いたんかと思っとったんよ。
あそこは 中にゴミが溜まらんように 何ヵ月カに一回 はしごに登って掃除しよるんよ。
だから 他のところは かけてもいいけど あそこだけは かけて欲しくなかったんよ。

つばめの羽根や雛が 中に入って詰まるからダメなんですか?

そうじゃなくて ものすごい熱風が 朝40分2回、夜一回出るから 雛が死ぬんじゃないかと。

私は それだと 親鳥が 卵を温めているときに 無事なのは大丈夫だということだし
去年は 雛がいたのだから つばめには 大丈夫なのではないでしょうかとお話しました。
私が お見せした カラスよけの画像の一枚目が すだれの写真でした。
それで やはり カラスよけは できないと 再度言われました。(すだれに熱風がかかるから)

私も (もちろん)断られることも覚悟で お話しに来てるので
○○さんの そう言った都合を知らず 話に来てすみませんでした。もっと 早く お話しに来れば良かったですね、巣をかけてほしくなかったら春に巣を落として 何か乗せればよかったんです。
(バードリサーチのパンフの巣をかけさせないようにネットを張って 横に人工巣をつけている写真をお見せしました)
今 卵があるとは思うのですが、私の話を聞かなかったことにして 巣を落としてもらっても構いません。
と 今度は 本当に帰ろうとしました。

そうすると 引き止めて下さったのです。

すだれは ダメだけど 紐でいいんでしょ?
(紐の写真もお見せしていたので)
40センチ間隔に 上から紐を下ろせばいいんでしょ?
下は(土)レンガでもなんでも 紐をとめておけばいいんでしょ?

そうです! ○○さんの巣には カラスが こういう角度で狙うから(私が しゃがんで カラスのように ジャンプしてみせました)こっちからとこっちからもです。

そしたら カラスが入って来ないんよね?
紐は 何でもいいんでしょ?うちには 紐はたくさんあるし
私は そういうことを 考えたり やったりするのが 好きなんです、と。
最初 すだれだとできん (熱風で危ない)と思ったけど紐でいいとは思わなかった!
あなたみたいに 熱意のある人に来られたら やらないといけないね
今度 通ったら 見てみて ○○さん やっとるわ~って。

それで 私は 無理をしないで下さいね。
何もしてなくても 何も言いませんから と 来年
巣を落とす時とかに 何か 手助けなど 何か あれば 連絡して欲しいと思い 連絡先をお渡ししましたが
この時は カラスよけを本当にやって下さるかどうかは
「半信半疑」でいました。

ところが↓

二日後には 立派な 紐の『カラスよけ』が完成していたのです!


天井には このように ひっついています。
ビニール紐をひっつける為の 茶色っぽい紐が今も残してあるので、来年は そこにビニール紐をつけられるのかもしれません↓

6/29 雛が産まれたのではないかと思います。

7/3

7/7 最初は 5羽くらいいたように思います。

7/8 3羽になりました。一羽だけ 下に死体があるのがわかりました。

7/11


7/17

7/18

7/19



7/21 3羽無事に巣立ちました!

翌22日 電線に3羽。親から餌をもらっていました。





6/21 勇気をふりしぼり 見かけたこともなかった お店のかたにお話ししに行き、半信半疑に思っていた カラスよけ(しかも 完璧な!)をして下さったのを見た時には 涙が出ました!
巣立ちまでは ひと月ありました。長く 感じましたが、この夏の一番の 嬉しい 出来事でした。
(※カラスよけの資料、連絡先などをお渡ししても 何もしてくれない、連絡すらないところもありますからね、(私がします、と書いても)床屋さんがしてくれたことは けして 当たり前だとは限らないのです・・それで、タイトルが『ありがとうの床屋さん』です。)

お話にお伺いしてからは お店の開いてる時間に通ることが一度もできず お礼も言えなかったので 巣立ちの頃に合わせて こんな おハガキ出しました!
ハガキのイラストは 写真のように 小川美奈子さんのポストカードで 『ここから旅に出る』というタイトルがついていたと思います。
お店のかたは おハガキが届いて 私に つばめの赤ちゃんが可愛い、毎日 写真を撮っています、とメールを下さいました!

床屋さんのカラスよけ
二日にわけて やって下さいました。
私が「ご自分のところだったら、紐をいっぺんに張らず、数日、数本ずつ分けてするほうが、つばめは怖がらないかもしれませんね」とお話したので その通りに されたみたいです。
1日目の 2本 まん中らへんの紐がない写真です。ご参考になればと思い載せます。

」※コメントに 資料についてありましたので こちらの床屋さんようではありませんでしたが こういうものを用意しているというものも載せます。参考になれば幸いです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント